Ubuntu Zoom-client の解像度を直す

snap で zoom-client をインストールするとウィンドウとか文字サイズが異常にでかいという問題があった.

画像だと分かりづらいかも…

フル HD のスクリーンに対してこのサイズが最小.これはおかしい.

解決法

極めて簡単だった. ~/.config/zoomus.conf というファイルの2箇所を編集すればいい

  1. autoScale=false を設定 (デフォルトでは true)
  2. scaleFacotr=1/2 を設定 (デフォルトでは 1)

この2つの設定で画面サイズは適切になった.

まあ画像じゃ分かりにくいかもだけど

面白いのは scaleFactor=0.5 じゃダメで scaleFactor=1/2 なら上手く行った点.こればっかりは Zoom-client アプリが設定ファイルをどのように解釈してるのかに依るところだから試して気づくしかないのかな?それとも「設定ファイルで小数を使いたいときは分数で書け」というのは一般的なルールなのかな?よく知らない.

コメントを残す

Powered by WordPress.com. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。