20 世紀最大の名曲は Stand By Me である

異論ある?

20 世紀最大の名曲は Stand By Me である

Stand By Me は1961年11月にアメリカで発表された Ben E King の曲 (from Wikipedia).僕は Ben E King のすごいファンでもないし,Stand By Me がすごい好きでもないんだけど,なんとなくいつかどこかで見た「20世紀最大の名曲は Stand By Me だ」というのをよく覚えていて,無批判に受け入れてた.

でも今ググってみたら,アメリカレコード協会 (RIAA) が「世紀の歌」というのを選定しているんだね (from Wikipedia).この中で25位に選ばれてるのが Ben E King の Stand By Me で,それについて書かれている記事を昔に読んだのをうろ覚えで覚えてたんだろうなと,今知った.まあでも別にいい歌だよね.

百獣の王 ライオン

別にいちいち決めなくてもいいけど,あるグループの中で1位を決めることってよくあると思うんだよね.僕も以前「僕が思うそれぞれの最強/最大」を勝手に決めたことがある.

グループ王様根拠
20世紀最大の名曲Stand By Me / Ben E KingRIAA
百獣の王ライオンことわざ (?)
恐竜ティラノサウルス・レックス俺 (でも Rex って「王」だし)
果物りんご
虫 (昆虫)カブトムシ
楽器ピアノ
管楽器トランペット
弦楽器バイオリン
それぞれの「王」
生物の王
楽器の王

こういうのって別に科学的な根拠とかないけど,「A といえば B」みたいなお約束の豊かさって文化の豊かさだと思うんだよね.だから別に同意してなくても,こういうのがあることは面白いし楽しいなと思う.

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。