う。

新学期。新入生と、進級した後輩たち。自分は大学四年生、つまり最高学年になったわけで。
高校は三年生が最高学年。俺が大学入ると同時に高校に入った人は、今もう大学生になってんだね。大学生活って短いな!
高校の三年間は、もう少し長かった気がするぜ。今から大学一年生に戻れるなら喜んで戻ってもいい。戻らなくてもいいけど。
それくらい短くとも楽しい大学三年間だったね。まあ何の話をしてるかって、サークルの話ね。大学生活は常にサークルとあったから。そんで楽しかったし。
もう引退するんだよね。あと練習一回、試合二回を消化したら。消化なんて言葉遣いは不本意だけど。俺普段言葉の意味だけに注目して、ニュアンスってあんまり気にしないで喋るけど、この『消化』は不本意だな。
これから新しく俺のサークルに入って来る一年生は、今もう自分のヘソも見えないくらい期待に胸膨らんでるんだろうなあ。羨ましい。
俺が一年生の頃がそうだったんだからねえ。懐かしい。羨ましい。
この気持ちは今まで経験したことないなあ。後輩が羨ましいって感じ。自分の過去がいいものだったからこそ感じられる気持ち。でも自分を振り返って懐古するのとは違って、後輩が羨ましいって思う。
若いっていいよな。俺もまだまだ全然若いんだから、俺の年上から羨まれる生活しなきゃね!『うらやまれる』って複雑!『羨む』の受け身。
新勧とか頑張ってる。後輩たちが。新勧は楽しかった。そこから始まるサークルの生活も楽しかった。
それが俺のもとを離れて、後輩たちのものになるんだね。悲しくはないけど、寂しくなるね。サークルが楽しいって、何が楽しいかって仲間といるのが楽しいんだもんね。仲間とあんまり会わなくなる(三年間ずっと、必ず週に2回も会ってた仲間と!)のが寂しい。
高校卒業のときはそう思わなかったね。高校のテニス部の引退も。言い方悪いけど、それほど悲喜こもごもの生活じゃなかったからかな?それとも単に次の新しく生活に気が移ってたか。
俺はサークル引退したら学校しか残らない。バイトと学校を往復する日々かなあ。バイトもちゃんと楽しんでるけどね、サークルとは厚さとか濃さが違うよね。
あー残り少ない!頑張ろう!一昨日サークルの練習で、久しぶりだったから筋肉痛になってる。でも漫然としてる場合じゃないから昨日もサークルの人とテニスした!
でも本業(と言われているもの)は学業なんだよね。これから研究室の教授の手となり足となり、日夜宇宙と地球の過去と未来を探求するわけ。それもなんとかなってほしいな。
でも今はサークルが一番だ!

コメントを残す

Powered by WordPress.com. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。