inkscape コマンドの -e オプションが使えない?

自作スクリプトに影響が!

-e オプションあったよね?

自作スクリプトに入ってるコマンドが急に通らなくなった.

$ inkscape -D -w 800 -e text.png text_.svg
-e は不明なオプションです

ドキュメント (これは公式じゃないけど) にはこうやって書いてあるし,前は動いたんだけどおかしいなあと思ってた.

-e FILENAME, --export-png=FILENAME
    PNG エクスポート時のファイル名を指定します。同名のファイルが存在する場合、問い合わせなしに上書きされます。

Version 1.0 でオプションが変わった?

僕のシステムの Inkscape は version 1.0 だからかな?と思って inkscape --help をしてみるとこういうのが表示される.

$ inkscape --help
用法:
  org.inkscape.Inkscape [オプション…] file1 [file2 [fileN]]

Process (or open) one or more files.

(中略)
    
File export:                        
  -o, --export-filename=EXPORT-FILENAME      Output file name (file type is guessed from extension)
  --export-overwrite                         Overwrite input file
  --export-type=[...]                        File type(s) to export: [svg,png,ps,eps,pdf,emf,wmf,xaml]
    
(後略)

-e の代わりに (と言っても全く同じじゃなさそうだけど) -o が使えそう.ということで僕のスクリプトはこう書き換えられました.

inkscape -D -w 800 -o text.png text_.svg

Flathub 経由だとコマンドラインから呼べない?

僕は Inkscape を apt とか snap とかじゃなく flatpak (の Flathub) でインストールしてるんだけど,そうするとコマンドラインから inkscape コマンドを実行できない.flathub のバイナリを使わなきゃいけない理由は特にないんだけど,なんとなく snap って人気ない (よね?) し,人気ありそうな配布システムに慣れておきたいなあと思って.

とは言えコマンドラインで Inkscape の便利な機能を使えないのは困るので,暫定対応として snap 経由の Inkscape もインストールしてる.つまり Inkscape 2台持ち.邪魔くさい,と言うか綺麗じゃない.

上が Flthub ,下が snap

こんな感じにするのは僕の理想ではなくて,理想は Flathub 経由のバイナリもコマンドラインから使えるようにすること.そのうまい方法を知ってる人がいたら教えて下さい…

コメントを残す

Powered by WordPress.com. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。