屁理屈の嵌め合せ

まことに多種多様なことに精通した男がおった。その名を持伴 優(モツトモ スグル)と申す。
優は色々なことを知っているから、多くの要素を比較検証して、一番いい物を購入する癖を持っていた。だから優の持ち物は非常にクールでアトラクティブで、ニュージェネレーションのガジェットで、オルタナティブでユニークだ。
その頭文字を取って
“cangau”
カンゴー、
嵌合、
いや、何にもならないやwww出任せでした。
彼がバイオリン、もといヴァイオリーンを購入したときもそうだった。膨大な知識を駆使し、数え切れない要素を検証した。
うーん、この糸巻きの嵌合が上手くないねぇ、安いとこうなるんだよなぁ。
かと言ってこいつは大きさの割に軽すぎるなぁ。これじゃちょっと安定しないんだわ。
指板の質感はいいねぇ、色も好みの黒さだ。背面のイタヤカエデ材もよく乾いてる。
しかもこいつのサウンドポストはかなりいいぞ!振動の分散が適当で、欲しかった音色に一番近い!
しかも合成塗料じゃなくて、もちろん塗装はニスじゃなきゃね!この先端の彫刻も、可愛い天使で趣味に合うぞ!
こいつだ!ここにあるバイオリン一、俺に合ってる!
そんな経緯で買ったんだ。もちろんヤマハとかストラディバリウスとかそうやつだよね。残念ながら作者は優くんほどバイオリンに詳しくないから実は適当だ。
また優はミズノ一よく飛ぶバットを持ってたり、テーマパーク一怖いと言われる戦慄迷宮にも行ったり、学校一可愛い子が好きだったり、何でも一番のやつを欲しがった。
でも可愛いかどうかって主観だよな。まあ細かいことはおいとこう。
優の持ち得る可能性の中で最大限、って意味だからね、そうそう、そういうことだから。
優は漫画ならドラゴンボールが一番好きだ。ドラゴンボールは最強だぜ!って思ってる。
でも最近の売り上げなんかを見ると、ワンピースはドラゴンボールを越える偉大な記録を打ち建てるし、それよりそもそも面白い。優は焦っていた、1人で勝手に。
やばいなあ、俺が読んだ漫画一面白いのはドラゴンボールだと思ってたのに、ワンピースのほうがすごいんじゃないかって思ってきたなあ…。今までドラゴンボールのほうがいいっしょ!っていっぱい言ってきた手前、ワンピースがドラゴンボールのすごさを抜かしたことを簡単に認めたくないぞ…。
どうしようかな…。
そうだ、ワンピースの終わり方がすごいつまんないことになるんだって主張すれば、今のところ俺の読んだ漫画一面白いのはドラゴンボールで揺らがないぞ!そうだ、もしかしたらワンピースは今だけ面白くて、竜頭蛇尾かもしれないじゃないか!
あ、そんなことないか。冷静に考えよう。このままいったら、まあワンピースすごい面白く終わって、俺がドラゴンボールよりワンピースのほうがすげぇ!って認めなきゃいけなくなる日が来るんだろうな。
まあでも万が一面白くない終わり方するかもしれないし、とりあえず今はドラゴンボールの完全版、高かったし、まだ捨てないでとっとこっと!
万が一のためにとっとこう。俺の読んだ漫画一面白いドラゴンボールに敬意を表するためにも!
そう、まだドラゴンボールの完全版を捨てないのは、万が一のために、漫画一のために!
あ、でも今日のジャンプのワンピやっぱ面白かったな……
そして今日も持伴 優は最も優れたものを探しているんだって。

コメントを残す

Powered by WordPress.com. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。