囁け悪魔

一線を越えてしまっても、何を恐れることがあるか。
抜け出せない螺旋ならば、進むべくはただ一つのみ。
簡単なことだ、共犯にしてしまえばいい。

コメントを残す

Powered by WordPress.com. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。