チャレンジモードの限界値

ピクミン3が今年か来年に出そうだよね!
images

【追記】
2015年10月24日,遂に大水源さえも攻略されました!その紹介記事はこちら!


WiiUのピクミンとマリオ

ピクミンはあんな地味そうな内容のくせに実は任天堂のヒット商品だから、WiiUのキラータイトルとして活躍しそうだよね!俺も買います、絶対!その頃には忙しくないといいなぁ!!WiiUは2012年末発売と書いてあるので、きっと年末商戦にむけて準備してるところで、クリスマスプレゼントや12月のボーナスなんかで馬鹿売れすること間違い無しでしょうな!
マリオもロンチタイトルで発売されるから、かなり効果的な気がする!まぁ小学生とかだと『マリオとか子供っぽいゲームいらねー!!』っていいそうだけど、俺くらいのミドルユーザー(ヘビーでもライトでもないって意味で言ってるけどそんな言葉あるのかなww)はマリオくらいが一番やりやすかったりする。でも買うかは微妙だけどね。テレビで、最新のハードでやるゲームがマリオって、別にいいけどさ、もっとWiiUの高いスペックを活かした複雑なゲームしたいよね、ピクミンがまさにそれ!どうせマリオやるなら2Dじゃないマリオをたまにはやりたいぞ、任天堂よ!最近のマリオは2Dばっかり、てか最近マリオ出し過ぎww
ダウンロード

初代ピクミンの攻略サイト

そんなわけで(俺の)ピクミンへの関心が高い今、面白いサイトを見つけました。『ピクミンやり込み攻略』!!!これはピクミン1の攻略サイトで、7日間クリアのノウハウが完全に詰まってる。これを見て、『どれどれ、ここでこうして、つぎにああして、最後にそうすると効率がいいのか!よし、自分もやってみよう!』って思う人はあんまりいないと思うけど(だってピクミンで、作業の手順なんか示されても分かりにくいし、再現しづらくね?)、でも十分面白いコンテンツですよね。
ピクミンはゲームの構成上、理論的に6日未満でのクリアは不可能だから、最短で『6日クリア』となるわけだけど、ここでは7日クリアの手順を説明してるね。YouTubeに6日クリアする様子を録画してる動画があるけど、上手すぎて真似できるわけが無いwww


あと面白いのは、チャレンジモードのスコアの限界値、最大値を示してる点かな。チャレンジモードは敵の数も設置されてるペレットの数も最初から決まってるから、最初からマックスハイスコアに限界があるんだよね。それはやってた当時(だってピクミン1って2001年発売のゲームだよ?さすがに今現在はやってないわw)でも想像がついてたけど、でもそれがいくつなのかは知らなかった。知ろうとも思ってなかったけど。でもこのサイトには明記してあります。

各エリアのマックススコアは,以下の通りです.そのうち大水源以外の4つのエリアは,いずれも2002年にそのスコアを実際に得ることが可能であることが証明されています。

  • 遭難地点  : 278匹
  • 希望の森  : 569匹
  • 樹海のヘソ : 482匹
  • 大水源   : 752匹
  • 最後の試練 : 299匹

限界値はなぜ分かる?

上の引用で言ってる,「そのスコアを得ることができることは証明されてる」ってのは,こういうこと(下記箇条書き)だよね。理論的に限界値を計算するのは前者で、実現可能性を示すのが後者だ。

  • 『敵の数とペレットの数を残さず数える(敵を倒したときにペレットを落とすことがあるから、それも含めて)』
  • 『実際にそのスコアを出す』

時間のあるときにでも,これ(YouTubeリンク.動画の再生リストに飛びます)を見てくれ.動画1本あたりだいたい20分弱。これはYouTubeにあった、チャレンジモードの限界達成(もちろん大水源を除く)してる動画集です!この中から1本だけ、樹海のヘソの動画を下に貼ります。
この樹海のヘソの記録も限界(=482匹)まで達成してるけど、とんでもなくすごい。計算され尽くしてる!!!計算され尽くしてる!!!10のペレットを完璧に10匹で運ぶのに、余分なピクミンは1匹も連れてない、全員が最大限の仕事をしてる!付いてくだけで何もしないピクミンが全くいない!すごすぎるぞ、実行力もさることながら、事前の綿密な計算も評価すべき箇所だね!素晴らしい!ひとつ言うならアナログ録画じゃなくて、デジタル出力を録画してほしかったってとこかな(笑)


前人未到の限界値...!

遭難地点や希望の森、樹海のヘソ、最後の試練では、制限時間内にすべての敵を倒してすべての敵をオニヨンに運び終わることができるんだね、YouTubeにも載ってるし。でも大水源では今のところ計算はできても実現はしてないんでしょうな。まぁあそこの面、めちゃ広いしね。もちろん私はどの面でも最大値なんて出したことないよ、手際のいいプレーヤーには恐れ入ります。
もしかしたら大水源で最大理論値752匹を達成したら、その道では有名になれるかもね。逆に『運ぶだけでも時間が足りないので、実現可能な最大値は500匹です。これ以上は運びきれません、絶対に!』ってのを示すのもいいかも。まぁこれ立証するの難しそうだけどねww ピクミン3欲しいなー!!!!

追記

棒グラフにまとめました(何で笑).「グラフグラフィック」という記事です,どうぞ!
チャレンジモード

コメントを残す

Powered by WordPress.com. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。