りてらし

インバイトが
インビテーションに。
プロデュースが
プロダクションに。
viは『バイ』が『ビ』、
duは『デュー』が『ダ』。
これて読み書き出来ない人も納得して英語を喋ってんのかなぁ。

コメントを残す

Powered by WordPress.com. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。