Goole Wifiが素晴らしい3つの理由

Google Wifi,絶対おすすめ!

何よりも「安定性」!!

僕はこれまで2013年5月に買ったBAFFALOのWHR-300HPという無線LANルーターを使ってた.これはこれで基本的にはよく働いてくれてたんだけど,ときどき (頻度は半年に1回くらいかな…) おかしくなる.そしてそれを直すのが圧倒的にめんどくさかった.
最初からセットアップの手順を追って再起動すれば不調は直るんだけど,その順のめんどくさいこと!ルーターの調整のために,回線業者の機械の電源を抜いて30分待てとか言うの!そんなことやってられるかよ!
IMG_20180930_132505
当然そんなことしたら家中の回線が止まるわけで,その間何してろって言うのよ.これが本当に勝ってきて直ぐの最初の最初だけに必要な作業ならまだ許せたけど,これを半年に1回位繰り返す手間と言ったらなかった.
Google Wifiに変えてまだ4ヶ月程度だから,実は言えることは少ないのかも知れない.もし半年に1回不調になるという点が同じだとしても,その不調は未だ訪れてないだけだもんね笑

でもとにかく,少なくとも買ってからこれまで (=110日間) で,目立った問題が起きてない.これだけで十分です!

使い方がとても分かりやすい!

Google Wifiには専用アプリがある.見た目も綺麗で使いたくなるデザイン.


Wi-Fiネットワークの名前を変更するのも,スピードテストするのも,ネットワーク内に何台のコンピュータが接続されてるのかを調べるのもメチャメチャ簡単.
wifiapp

他のルーターでもアプリによる設定が可能なモデルはありますが、多くのモデルはWebブラウザからの(反応がイマイチ遅い)専用設定ページを経由して……という操作が基本。
対してGoogle Wifiアプリでは、スマートフォンを使っているいつものリズムで操作が可能。

以前のBAFFALOのルーターにもアプリがあったんだけど,あんまりプロフェッショナル感のないアプリで好きじゃなかったんだよね.まぁこれは好みの問題だから好きな人にとっては構わないのかも知れないけど,僕は僕の好みに合ったクオリティのアプリしかスマホに入れておきたくないんだよね笑.

部屋に置いておきたくなるデザイン

これは特に理屈はない.とにかく「白い!丸い!綺麗!可愛い!」だから手元にあっても嫌じゃない.以前のBAFFALOのルーターは黒くてツヤツヤでかっこいいかも知れないけど,よく止まるというイメージのせいで,なんとなく信用の毛ないやつという印象だった.
rect903
でも取り扱いが簡単なルーターのほうが良いってのは,僕の個人的な感想だけど,みんな共通の思いだよね.AndroidユーザーならGoogle Wifiを買って絶対に損しない.何よりも簡単で,モダンで,安定してる.そしてGoogle製だからデザインもバッチリ.

買うまでの経緯

2018年4月26日から日本で発売開始されたGoogle Wifi.実はアメリカでは2016年11月から登場しているんだけど,日本での発売は凄く遅れたね.僕は前々から欲しかったわけではないんだけど,これの存在はニュースサイトの記事を読んでいて2016年の登場当初から知ってたし,ちょうど家のWi-Fiルーターが調子悪くなったので,2018年6月8日に注文して買いました!
Screenshot_2018-09-30 注文履歴
家に届いたのは6月13日なのかな?海外からの発想だったので少し遅め.

上の2つのツイートは,開封からセッティングまで.開梱はApple製品を開けるような特別感があって楽しい.まぁ開封のことなんて最初の最初にしか重要じゃないけどね.でも実際使ってていいからおすすめだよ.

1つだけめんどくさかったこと

下のツイートは設定中のアプリのスクショ.ルーターのファームウェアの更新が最初に走る.まぁ仕方ないよね.でも「買って直ぐ使える」ってなったら嬉しかった.でも今どきSwitchでも買って最初にするのはファームウェア更新だし,これは今後ずっと避けられないことなのかなぁ.

コメントを残す

Powered by WordPress.com. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。