Ubuntu 18.04 日時自動設定がおかしい + 2

 

未解決です.誰か助けて…

この動画で示しているとおり,Ubuntuの日時自動設定機能がバグってる.動画だと自動設定がOFFの状態から始めて,自動設定をONにすると突然,年が2045年に飛んでしまったり,日付もばくっと5月2日から4月25日に変えられてる (ちなみに録画した正しい日付は5月2日) .時間も変わってるね,なぜだろう…?

これのせいでUbuntuがインターネットに接続できない問題が発生していました.OSの日時がおかしいと暗号通信のときの署名がナントカとか認証がナントカとかあるっぽくて,正しく通信できない.ブラウザも動かないし,インターネット越しのソフトウェアの更新も出来ないし,何も出来ない.通信が何も出来ない!

もともと「あれ?通信が出来ないぞ?」という不具合からこの問題に気づいた.通信できない問題から日時が誤ってるということに気づけたのは奇跡… どういう経緯で通信できない→日時設定が間違ってると原因特定できたのか覚えてません…

今のところずっと手動設定 (オンラインのサーバーに同期して日時を設定しないように) して問題を回避してるけど,普通はオンラインのサーバで日時を調整したいよね.だって (問題のパソコンはノートパソコンだけど) バッテリーがなくなったときに,充電後に時計がずれるからね…めんどくさい!

Ubuntu 18.04って自動で19.04にアップグレードする?

これは上記の問題のパソコンとは別のパソコンなんだけど,こんな表示が出てきた.

update

「アップデート」と「アップグレード」という言葉って使い分けられてるかな?アップデートはOSバージョンは変えないで,アップグレードはOSバージョンを変える?この表示を今回初めて見たからびっくりした.

サスペンドが勝手に復帰しちゃう問題について

これは時計が困っちゃったノートパソコンでの話.ノートパソコンでサスペンドしたときに勝手に復帰しちゃう問題があった.バッテリーライフが短くなるからどうしても直したい!

ubuntuでサスペンド、ハイバネートが勝手に復帰する現象の対策というサイトで書かれてる方法が役に立った.

$ cat /proc/acpi/wakeup | grep enable
$ sudo su
# echo 'disabled' > /sys/bus/pci/devices/0000:00:1d.0/power/wakeup

こんな感じ.これが全てではないので参考サイトを見てほしいんだけど,描かれてる方法で (ひとまずは) 直りました.

気になるのは /proc/acpi/wakeupの中身を見て enableのものを確認してるのに,設定を書き込む先は sys/bus/pci/device/以下の何らかのファイルを変更するんだね.どういうことなのか全然分かっておりませんので,詳しい説明は僕のサイトでは賭けませんので別のサイトをご覧ください…笑.

コメントを残す

Powered by WordPress.com. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。