Dr. ストレンジ 2 で広がる英単語の知識

最終更新日

本当に英語学習は,実用的な大人の趣味として文句なしに面白い!

半分だけ聞き取れたあるセリフ

ドクター・ストレンジ / マルチバース・オブ・マッドネスに,「これは墓じゃない.王座だ」と字幕が振られたセリフがあった.下に書いたように,僕はこの英語のセリフの最後の単語が聞き取れなかったんだけど,このセリフを巡って沢山の英単語に触れることができた👍 この記事はその記録.

This isn’t a tomb, it’s a [**INAUDIBLE**].

ワンダ・マキシモフ (ドクター・ストレンジ 2 より)
Doctor Strange in the Multiverse of Madness – 日本語の特報

Tomb と Raid と Tomb Raider

まず僕は tomb の意味が墓だと知らなかったから,字幕を読みながら「へえ,tomb って墓なんだ」と勉強になった.単語は聞き取れるけど意味を知らない状態って,英語中級者のあるあるだと思う.僕は鑑賞時に tomb という単語は聞き取れたけど,その意味は知らなかったのよね.

でも別に tomb という言葉を初めて聞いたわけでもない.と言うのも Tomb Raider というゲーム (と,それを原作にした映画) の存在を知ってたから (内容は知らない).「なるほど,きっと Tomb Raider は墓荒らしの物語なんだろうな」と,字幕を読みながら考えてた.

Tomb Raider の意味を推察できたのは,単語 raid の意味を知ってたから.ポケモン GO に実装されてるレイドバトルの「レイド」の意味を,つい最近調べたばかりだったのです.raid は「急襲 / 奇襲」だから,Tomb Raider は「墓を襲撃して押し入る者」だろうと予測できた.ラッキー!

ポケ GO のレイドバトルも raid だ!

これは墓じゃない.Lair か?

鑑賞中は,聞き取れなかった「王座」を意味する単語は lair かと予想してた.Ganon’s Lair という言葉をゼルダの伝説関連の動画で聞いて「lair って『王の部屋』みたいな意味?」と推測したことが,あるようなないような,曖昧な記憶があったのです.

ゼルダの分析動画 Boss Keys で lair が言われてる箇所

鑑賞後に調べたところ lair の意味は「猛獣の巣」だそうで,予想は全然外れてた😂 とは言え「猛獣の巣」と「王の部屋」って,「畏敬の対象が存在する場所」くらいの抽象度で見れば,近いと言えなくもない… よね…?

初めて lair を聞いた時,僕はきっと辞書を引く代わりに語義を文脈から推測したんだろう.未知語の意味を文脈から推測するのは,辞書を引いて語義を知るのと同じくらい重要だし,その点は評価できると思う (自賛).たまたま今回の推測は「近い (よね?) けど不正確」だったから,失敗ではあるんだけど!笑

セリフの正解と調査後記

聞き取れてた tomb を手掛かりに辿り着いたサイトに,セリフの全文「This isn’t a tomb, it’s a throne.」が書かれてた.正解は Game of Thrones で耳慣れた (けど意味は知らない) 単語でしたか!「じゃあきっと Game of Thrones は王座の取り合いの物語なんだろうな」と,またも周辺の知識同士が繋がった感触.

当初,具体的に lair を思い出せなくて調査は難航した.「L で始まる『王の部屋』みたいな意味の単語」という僅かな記憶を頼りに L で始まる名詞リストを上から舐めて,319 番目でピンと来た.ボンヤリと語感が印象に残ってたおかげで,調査は暗礁に乗り上げずに済んだ😂

Lair を知ったきっかけはゼルダと書いたけど,本当かどうかちょっと怪しい.ググってみたけど Ganon’s Lair というものは (少なくとも本編には) 存在してなさそうなのよね…🤔 外伝作品になら存在しそうだけど,これを参照した記憶は全く無い.本当は何で lair を知ったんだろう?

いずれにしても「This isn’t a tomb, it’s a throne.」のセリフを起点に,色々な英単語に触れることができた.上記以外に,ポケモンのコドラ Lairon = lair + iron じゃないかとの推理もした.いやー,英語学習って楽しいねえ!

名前の由来について,同じ考察が Bulbapedia にも書かれてる

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。