俺と武史。

俺には武史(たけし)という保育園からの友人がいる。と言うか、保育園時代だけ友人だったはずの男である。
これからお送りするのは、そんな武史と俺が織りなす群像劇である。
※※※※※※※※※※
中2の夏、俺には彼女が出来た。俺はこれを期にメアドを変えようと思った。俺の中学では彼女が出来たら、彼女の存在を匂わす様なアドレスにするのが流行っていたのだ。なので、俺はメアドの最後に彼女の誕生日を載せた。そして、メアドの変更を知らせるメールをみんなに送った。
小学校時代の友人でメアドが変わっていたやつが何人かいて、届かないよメールが4件くらい来た。
『ちょっと凹むなぁ』とか思いながらメールを送信していく。
件名:土屋です!
本文:アドレス変更しました!登録よろしく!
アドレス帳に載っている友人全員に送信し終えて、一息ついてるときに携帯が鳴った。
件名:武史です!
本文:いやぁ久しぶりやなぁ。ヒデ(俺のこと)全然連絡くれへんから…(/_;)
>アドレス変更しました!登録よろしく!
俺はそのとき、武史が一瞬誰なのか分からなかった。そして、怖かった。なぜなら、武史のアドレスを俺は知ってはいたが、メールは送っていなかったからだ。
武史とはそんな男だ。

コメントを残す

Powered by WordPress.com. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。