爆証明問題

人魚
それは神秘の世界の生き物。
人と魚の融合したかたち。
人々はそれに憧れを抱き、伝説の生き物として誰しもが知っている。
まだ誰も見たことがない。
伝説上では人魚は美人である。いや、そうでなければならない。
だから憧れるのだ。
人魚と人間の恋愛は伝説、妄想の世界でしか存在しない
だが、人魚と人間の恋愛は起こりえない。
実に面白い。
起こらないことを証明してみせよう。


まず、美人であるという前提で話していくと、女しか存在しない。
よって人間側は男のみとなる。
人魚が鮭と人間のハーフだと仮定する。
鮭はセックスしない。たぶん。となると体目当ての付き合いは成立しない。
メスが卵を産み落として、卵に精子をかけて子孫を残す。たぶん。
だからセックスというより、自慰になってしまう。顔射ではなく卵射になる。
だから人間と人魚のカップルはめちゃくちゃセックスレスのカップルである。いや、しないんだからセックスレスではなく、ノンセックスかな。
だからそれに耐えることのできる人間でなければならない。
そんな男はいない。絶対いない。
よって人魚と人間の交際は存在しない。
証明終了

コメントを残す

Powered by WordPress.com. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。