赤は止まれ

先週は『無頼の獣、のけ者』でしたが、今週の金曜はちゃんと文系の授業にサークルの友達が来て、お昼は一緒に食べました
どうして先週のブログのタイトルなんかを覚えてるのかと言うと、結構含蓄に富んだ意味深な文字列が出来上がったなって自負してるからです
あと『無頼』って言葉の語感とニュアンスが好きだから英語のような発音
帰り際に昨日の137の幹事の先輩に会った俺はウイスキーをちょっとばかし飲んで道路でゲロって帰ったけど、実は2次会もあったらしい
別に行きたくなかったけどね山手線でぐっすり寝て、1周半回って池袋まで帰るまで酔ってたし
来週の日曜は、よりによってピーターの所属するサークルとの全体戦がある明日の練習はすごく大事だ
そんなことより、今日の昼はやっぱり1類の友達と話すのより46億倍は面白かった俺らは3人で喋ってたんだけど、隣のテーブルにまさに1類の奴らが座ってメシ食ってたのね。
しかし無言。
彼らは一言も発することなく黙々と食事をした食品を口へ運び胃袋に納める一つの生理欲求を満たすことしか頭にないのかな
僕らはサークルの先輩は彼女がいるとかいないとか、誰を狙ってるらしいとか話してハッスルしました
僕の友達も『あれらとメシ食っても確かにつまんないね…彡(-_-;)彡』って理解してくれました
まあいいや、今日はこれから教習所行って学科の講義を受けてきます

コメントを残す

Powered by WordPress.com. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。