サチュとバリュ

なんか今日は眠い。勉強が捗らない。進捗の『捗』ってはかどるって読むんだぜ、知ってた?
昼飯、菓子パン2つと野菜ジュース食って飲んで、午後もさあ勉強!って思ったのに、全然捗らない。てか眠くてどうにもいかない。よし、昼寝しよう!
寝てる間はもちろん勉強出来ないけど、眠いままダラダラやるより、スキッと目覚めてから集中したほうが効率的なはず!と信じることにしてる(笑)
いつも昼寝は30分って決めてる。机にあるトトロのクッションを枕にして突っ伏して寝る。ケータイのアラームを30分後の時刻にセットして机に置けば、バイブがガタガタうるさくて起きれる、という寸法。
でも今日は30分寝てもスッキリしなくて、もう30分寝てみた。そういうことはたまにあることだから、特に気にしないでまた寝たのね。
そんで30分後、起きたけどまだスッキリしない。こりゃまずい、どうしたらええんや!って困った。
自分の好きなことを考えたら気分も盛り上がって目覚めるかと思ってお絵かきしてみた、紙にシャーペンで。今、ちょうど考えてる絵があるから、それのアイデアを探しながら。
そしたらさ、今寝てるときに見た夢の残像が意図せず働き掛けてきて、思いもしなかったアイデアを閃いちゃった!具体的に言うと、『レザー調がいいかなぁ』って思ってたけど、『いや!デニム調のほうがいいな!』ってなったのよ。まだ具体的じゃないって(‘∀’●)?笑
いやいや、完成したら載せますよっと。
で、やっぱり自分の好きなことを考えたら目ぇ覚めるわ!すごいね!めちゃ効きます、オススメ。
まあ結局勉強はできてないんだけどな(笑)それだけは依然困った問題だけどね。
そんでさ、いい案を思い付いちゃったからには居ても立ってもいられなくてさ!早速実行したい!って気持ちに駆り立てられまして。もう勉強はやめて、今日は早々に帰宅してるところです(笑)
カッコイイ写真や絵には規則がある。めたゃくちゃ無秩序な写真や絵はカッコよくない。味のある、センスある写真や絵はテーマがある。
で、いい写真や絵ってのはどんなもんかってのを見たいとき、見て学びたいなって思ったとき、俺は最近どうするか。『PhotoShop 作品』でググるんですよ。
そうすると(画像加工のセンスのある)誰かがPhotoShopで作った画像が出てくるんだよね。PhotoShopでの画像加工チュートリアルのまとめサイトとかに、そういう作品がたくさん載ってたりする。
それらを見て『あーこの画像センスいいなーどうなってんだこれ?(どうやって作ったんだ?)』ってのをよく観察して、自分の画像加工に活かしてみるわけだね。面白いよ。
例えば今日見た画像で勉強になったのは、PhotoShopのブラシ紹介のページにあった画像なんだけどね。色遣いが巧妙だなぁ、って思った。
225subtletexture
俺はこんなマニアックな趣味を持ってそうに見えてズブの素人で知識なんかほとんどないから、知る人に言わせりゃあ『そんなん当たり前に決まってんだろアホ!』って言われちゃうかもしれないんだが。一つの画像の中で色のトーンを統一すると、テーマがはっきりして見たときに何か感じられる絵になる。つまりセンスよさげな画像になる。
こんなこと当たり前かもしれないけど、誰から教わるでもなく自分で気付いたってとこに意味があるかと信じてます(笑)
センスよさげな画像の作り方の一つですね、『色のトーンを揃える』。まあ写真でこれやると不自然かもしれないから、やるならイラストっぽい画像で、ってことになるかな。
まあ色のトーンが不自然に揃った写真ってのもまた面白くてイイ感じになるかもしれないけどね。
さあ、作るぞ!
あとさ、今日アップルのホームページ見てたら急にiPod Classic欲しくなっちゃって、今からビックカメラ行ってどんなもんか見てきます。生産打ち切るかもしれないとか言われてるらしい、iPod Classic。
160GBとか絶対すかすかなままになっちゃいそうだけど(笑)

コメントを残す

Powered by WordPress.com. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。