ギョバ

昨日に引き続き、今日も描いちゃいました、旧絵リメイク!あ、俺はこの「小学生のころに描いたモンスターを現在の画力でもってリメイクする!」ってのを、旧絵リメイクと呼んでいます。

昨日はシトロゾって言うモンスターを描いたけど、今日描いたのはギョバという名前のモンスターです!原作、小学生の時に描いたものがこちら。

原作

可愛いでしょ。馬の頭に魚の体。なんかヨーロッパの幻獣とかって毎回こんな感じだよね、聞いたことありそうな組み合わせ。でも小学生のころの俺は、(たぶん)そんなこと知らずに描いたんだと思うな。描くモチーフとしてありきたりだけど、その分描きやすくもあるね。リメイクっ!!

リメイク

ポーズは分かるかな?大きくうねっているポーズで、尻尾は右奥の方に伸びてます。結構下書きはかっこよく描けたつもりだったんだけど、色塗りが難しくて(捻じれてるから、光源に向いてるのかどうか難しい!陰を付けづらい!)ちょっと微妙な出来栄えになっちゃったかも。でもいいや、気に入ってます。

馬の頭と首を持ってることは変更なし。でも、馬の口先って黒ずんでることが多い気がしたので、リメイク版では口先が黒ずんでます。もう一つ微妙な差だけど、原作ではたてがみは肌よりも色が薄い。でもリメイク版はたてがみの色は肌よりも濃い。これも実物の馬はそうなってる気がしたので。下半身は魚。何の魚なんでしょうね(笑)。ここでも少し変更がある。ひれの色は、原作では体と同じ色だけど、メリハリをつけるためにリメイク版では違う色になってます。まぁこんなのマイナーな変更だし、原作を損なったとは判断しないので、許容範囲の変更とみなします!

比較

ちなみに、原作の中で首元にある3本の筋はエラの裂け目。これはリメイクでも忠実に再現してるよ。

今回もオマケ画像を作ってみた。ビックリマンシール風。↓

ビックリマンシール

ちょっと面白いでしょ。この「ギョバ」って文字はビックリマンシール風ではないかもしれないけど、まぁ気にしないっ! いい感じで今回もできました!ギョバでした!

再掲

コメントを残す

Powered by WordPress.com. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。