TeXで傍点と打消し線を付けたい

まず始めに結論!
usepackage


汚いノートを綺麗にまとめたい!

10年前,中学時代の部活で書いた”野球ノート”を,TeXでPDF化する!」ということを思い付いて,やらずじまいのまま1年が経ちました...笑.本当に1年,何も進行しなかったね(前回書いたのが2013年11月18日,今回書いたのが2014年11月22日!).俺が中学生当時に,野球ノートに記録した試合の結果や反省は約120試合(きちんと数えたわけではないので正確かどうかは分からない)あって,今日までに12試合の反省を打ち込みました.と言うことは,この調子でいくと完成までに10年かかってしまうね,,,遅すぎるぜ!その前にPDFというフォーマット自体が廃れたりして!笑

実際の傍点の例

てのはともかく,新しいことにまた挑戦しました.新しいことって,TeXの新しい機能を使ってみた,と言うこと.下の画像をご覧あれ.これ,正式名称的には何と呼ぶのが適切なんでしょ.俺は「傍点」とググったけど,「圏点」とか言ってるサイトもありました.まぁ調べたらどっちが適切か分かるかもね.本題はそれじゃない.本題は「TeXで傍点を付ける方法」です.
LaTeX で「部分的な縦書き」 – Qiita を参考にしました.でもこのサイト,”package”の綴りを間違えてる!別に読んだら気付くからいいけど,僕は何も考えずにコピペしたので一瞬驚きました.「あれ!?これでできるんじゃないの?」って笑.
aaa

実際の打消し線の例

あともう一つ,こんな技も習得しました.「打消し線」って呼ぶかな?でもこれ線じゃなくてバツ印だけど,これも使いたいなら使えます!
cancel.sty: LaTeX パッケージ を参考にしたよ.他にも打消し線のバリエーションがあるみたいなので,詳しくは参考記事まで!
q
誰かの参考になりますように!

コメントを残す

Powered by WordPress.com. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。