野球ノートを記入しやすくするTeX支援ツールを自作した

誰かの役に立つようなツールではない。
8afdb954

TeX入力を簡単に!自分用ツール

TeXの入力を支援するブラウザツール(←ダウンロードリンク)を作った。とは言え、僕の個人的な目的に特化しているので、誰もが使って便利になるというものではないです。とても限定的な、「野球ノートの電子化」を効率化するための、僕のためのツール。
機能は単純で、入力された値(基本的に文字)を所定の場所に代入するだけ。スクリプトで実装する利点は、試合結果の点数の表が試合数に応じで変化してくれることと、まとめの箇条書きの個数に応じて変わるところくらい。あとは本当にただ代入してるだけ。
tEx_SUPPORT定
決め打ちの機能しかないので、僕以外の人の役に立つようなツールじゃないです!けどまぁこういうのを生活記録としてブログに残しておくと、後で思わぬ形で自分のためになるのよ。パソコンのデータを間違って消しちゃった時とかね…

使い方

さて、僕は何をするツールを作ったのか。僕が中学生のときに書いていた「野球ノート」を電子化でもこれがあることで、TeXの入力がすごく簡単になる。こんなのTeXでやるなんて正宗で大根を切るようなものだけど、TeXファンはこの一苦労が嫌いではないのです!たぶんね!
出てくるTeXソースを、以下の様なプリアンブルと「\end{document}」で囲います。これで使える。以前も似た内容をこのブログに載せたんだけど,その時とは違って,用紙がA5サイズ.

\documentclass[a5paper]{jsarticle}
\usepackage{setspace}
\usepackage{multirow}
\usepackage{multicol}
\usepackage[top=10truemm,bottom=10truemm,left=13truemm,right=13truemm]{geometry}
\setstretch{0.9}
\setlength{\parskip}{1ex plus 0.5ex minus 0.2ex}
\usepackage{plext}
\usepackage{cancel}
\usepackage{color}
\begin{document}
\title{\HUGE{野球ノート}}
\date{\flushright{2003年5月18日 - 2004年6月12日}}
\maketitle
\thispagestyle{empty}
\newpage
%\twocolumn%ここまで表紙の情報
\setcounter{page}{1}%次のページを1ページとする
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%ここからテンプレート
\begin{center}
{\bfseries \LARGE %team name
\begin{tabular}{ccc}
%学校名 &-&%学校名\\
%複数試合の時は&-&%その分記入する
\end{tabular}
}\noindent \rule{\columnwidth}{0.1mm} \\
\begin{tabular}{cccccc}
\multirow{%試合数}{*}{結果}  & %先攻得点 &-& %後攻側得点  &:&%自分の勝敗\\
& %先攻得点 &-& %後攻得点  &:&%自分の勝敗
\end{tabular}
\end{center}
%試合内容
\medskip \noindent \fbox{学んだこと}
\begin{itemize}
\item %学んだことを
\item %箇条書きにまとめる
\end{itemize}
\begin{flushright}(%ヒヅケ)\end{flushright}
\newpage
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%ここまでテンプレート,必要分繰り返す
\end{document}

別にどのブラウザでも動作するんだけど、ChromeかOperaかEdgeで使うことをおすすめします。2016年6月現在、FirefoxはForm Inputのdateをサポートしてない(SafariとIEのことは知りません)。僕はFirefoxユーザでとても便利に気に入って使ってるけど、HTML5のサポートしてないっぷりだけは本当にFirefoxが許せない。対応遅すぎるだろ!

思い出の品を,管理しやすい形へ

野球ノートは書いた時点からもう10年以上が経過して、紙は破れかけ(破れてるページもある)。そもそもページが脱落しかけてる箇所もある。鉛筆で書かれた文字は掠れて読みにくい箇所もある。紙を保存するのはとても難しい。かと言って捨てたくない。中学時代の殆どの時間を捧げた野球部の部活の、活動の記録が残っているのに捨てるなんて惜しい。
府中
この「野球ノート電子化計画」は紙のボロい野球ノートを電子化して、いつでも手軽に過去を振り替えれるようにするというもの。…というものじゃないかな?分からないけど、僕は記録をつけて残すのが好きなので、この記録も簡単に利用可能な状態にしておきたいんだよね。

コメントを残す

Powered by WordPress.com. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。