InkscapeのCPU管理は賢くない…

まじかよ
メモリ02

タイルクローンのメモリ管理が酷い!

Inkscapeにはタイルクローンという機能がある.この機能を使えば,例えば簡単に大量の丸を規則的に配置することができるし,放射状の線を綺麗に引いたりすることができる.
放射状の線↓


丸を規則的に配置↓

この機能を使って大量のクローンを作った時に,Inkscapeが (フリーズしないまでも) 動作が長時間停止して,操作を受け付けなくなっちゃった.
メモリ01
これが酷いのなんのって,CPUの使い方を見て!8コアもあるのに1コアしか仕事をしてない!
メモリ02
貧弱なプロセス管理機能のせいで,タイルクローンという素晴らしい機能を使いたいのに10分近くも待たされるのはとっても困るなあ.もっとInkscapeのプロセス管理がスマートにならないかなあ.

改善されたOpenShotのプロセス管理

実は僕の使ってるソフトウェアで,メモリ管理が劇的に向上したソフトがある.OpenShotという動画編集ソフトウェアがそれ.以前はCPUのバランスが悪くて,到底使い物にならなかった.

//platform.twitter.com/widgets.js落ちまくってしょうがないから,ver. 2系がリリースされてるのにも関わらずver. 1系を使ってたこともあるくらい.症状としては,CPUのバランスが悪すぎること.
jpg:large
1つのコアが全速力で頑張ってる (そして何かの拍子に頑張るコアが入れ替わってる).1つ動画をレンダリングする処理なのにCPUのバランスが悪すぎる.
だったけど!OpenShotはver. 2.3.3で変わりました!CPUのバランスが最適化されて,動画の書き出し処理が高速化したし,そもそもソフトがクラッシュしなくなった.安定化した.
jpg:large
その時の感動のツイートがこれ.

//platform.twitter.com/widgets.js
これは雑談だったけど!InkscapeのCPU管理もスマートになってほしいと願うのでした.//platform.twitter.com/widgets.js

コメントを残す

Powered by WordPress.com. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。