【STV1313AJ】メモリ増設.勘違いのないように...

説明の意味を,きちんと理解しないといけないね.
IMG00840-01


案外簡単!メモリ増設!

初めてやったのは去年2014年の8月くらいの頃だったかな.すごーく古い,10年以上前(2004年05月07日!)のPC,NECから発売されたLa Vie LL350/dメモリを増設した記事を,以前に書いたね.それが2014年の9月のことだから,かれこれ約半年ぶりかね.PCにねじ回しを使う日がまたやってきた!
最近何度も記事を書いている通り,俺のノートPCにのVAIO(型番は SVT1313AJ)を,デスクトップ化して利用するための整備の一環だね.外部キーボードを用意し,マウスも(元から持ってたけど)用意し,モニターも新しく買い,(実はこのあと記事に書くつもりだけど,モニターアームも買いました!)VAIOを本体からじゃなく,外部の機器のみで操作できる環境を着々と整えてきてたのです.そして,その最後の砦が,この「メモリ増設」.これを完遂して,ついに俺のVAIOはデスクトップ扱いに耐えうるだろう!と思ったわけです.(はじめからメモリは4GBあるけど,全然足りなくない.自己満足だね笑)
ちなみに,使ったメモリは「Komputerbay DDR3 1066 4GBX2 DUAL 204pin 1066MHz SODIMM」とか,そんな名前の商品です.冒頭に掲載した写真は,この商品だよ.(リンクはAmazonのつもりですけど,切れてたらすみません)

商品仕様をきちんと読めるようにならんとね...

VAIOの公式商品サイトにはこんな表が載っています.これを見て,すぐに意味の分かる人は問題ないね.俺は「オンボード」という単語の意味が分からなかった.だから「今現在の俺のVAIOは,メモリを4GB積んでる.それは知ってる.つまりきっとメモリスロットが2個あって,それぞれに2GBが1枚ずつ,計4GBの構成かな?」と思ってた.でもそれは間違いだった!
vaio_spec
でもそんなことを知らずにメモリを買いました.だから失敗したよ.本当は空いてるメモリスロットは1つしか無いから,メモリは1枚買えば十分だった.なのによく分かってなかったから,2枚も買っちゃった!「メモリスロットに入ってる2GBのメモリを2枚とも外して,それぞれを4GBのメモリで置き換えたらいいかな?」と思って買ったのに!
実際には,メモリスロットは1つしか無い.そして,購入者が自由には触れない場所(おそらくこれを「オンボード」メモリと呼ぶんでしょう!)に4GBのメモリが予め差してあるんだったんだよね.つまり,メモリ4GBは,2GB x 2で実現してたんじゃなくて,4GB x 1 + 0GB x 1で実現してたんですね.スロットが1つ,完全に空いていたと.そういうことは買う前に本体を開けて確かめても良かったなぁと,今更ながらに後悔したりして.
memory

交換作業.単純です

まず裏蓋を開く.ネジが変わった形状で,マイナスドライバーでむりやり開けたよ.マイナスネジっぽいけど,なんなんだろ,これ.
IMG00841
蓋は2つ外す必要がある.上の写真は1枚目の蓋を外したところ.さらにもう1枚,少し小さい蓋がもう1枚ついてるので,そちらも外す必要があります.それは普通のプラスドライバーで開くよ.2枚目の蓋を外したら,所定の位置(メモリスロットの場所は,見たらだいたいすぐ分かるかな?)にメモリを差して完成.とても簡単.
IMG00842
とにかく!メモリの増設はもう分かった.取り付けのやり方はね!でも,まだまだ用語の知識を身につける必要があるみたい.「オンボードメモリ」を知った日でした...

【STV1313AJ】メモリ増設.勘違いのないように...” への1件のフィードバック

追加

コメントを残す

Powered by WordPress.com. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。