【Ubuntu】Openshotのダークテーマ!

今更ながら,もうひとつ追加しておこうか.Openshotの外観変更のやり方.
dark_openshot


2015/10/18 追記!注意!

これは,俺がGTKテーマの正しいインストール方法を知らなかった時に書いたその場しのぎの設定を行うための記事です.
そうではなくて,GTKでUIを実装したアプリケーション全てに対して常に適用されるような,正しいGTKテーマの適用方法を別の記事で解説しています.その場しのぎでない解決策をお求めの方は「【Ubuntu】GTKテーマを全体に適用するには?」の記事を参照してください!

最初に結論を!(2015/10/18 追記;古いですよ!)

結論は早ければ早いほうがいい.さぁ,書きます.

$ GTK2_RC_FILES=/usr/share/gimp/2.0/themes/Woodoo_Dark_and_Blue/gtkrc openshot

これをターミナルで打ち込めば完了!デフォルトではやる気を削ぐダサ白い外観でしたが,これで綺麗になりました!
light_openshot
参考までに,俺の過去の動画編集の風景を貼り付け.いやぁ,なぜこうも白はダサいのに,デフォルトの色に選ばれてしまうのか.Blenderはそこんとこ分かってて,初めからダサい白をデフォルトのUIスキンに選ばない.GIMPもInkscapeもOpenshotも,そうなればいいのに.もういちいち設定するの面倒くさいでしょ.
てか製作者のプログラマはどうやって使ってるんでしょ.デフォルト状態で使ってないなら許せん!ダサい状態で出荷して押し付けやがって!........とは少しも思ってませんよ=)!作ってくれてありがとう!笑

これをやる上での注意

まず,最大の注意は,これをしても設定が永続的に引き継がれるわけではないということ.毎回このおまじないをターミナルに打ち込む必要があります.それはかなり不便ですので,それなりの対応が必要ですね.俺はCairo-dockというMacOS風のランチャーアプリを使っていて,それはアイコンをクリックした時に実行されるターミナルコマンドを指定することができるのです.俺はそれにさっきのコマンドを指定して,毎回打ち込まなくても暗い外観で起動するように設定しました.この画像は特に意味ない,こないだ動画編集した時のスクショ.
名称未設定
それに,この外観テーマを個人でダウンロードする必要もあるよ.これは簡単なことだから問題ないと思うけど,この「WooDoo_Dark_and_Blue」というテーマは,(たぶん)Ubuntuに同梱されているテーマではないので,自分で落としてくる必要があります.でも簡単なので,ここでは詳細に説明しません.リンクだけ貼っておきますね.

良い詳しい説明は,Inkscapeのテーマ変更の記事に書きましたので,そちらも参考にしてみてくださいな.

2015/10/18 追記!注意!

冒頭にも書きましたが,これは俺がGTKテーマの正しいインストール方法を知らなかった時に書いたその場しのぎの設定を行うための記事です.
そうではなくて,GTKでUIを実装したアプリケーション全てに対して常に適用されるような,正しいGTKテーマの適用方法を別の記事で解説しています.その場しのぎでない解決策をお求めの方は「【Ubuntu】GTKテーマを全体に適用するには?」の記事を参照してください!

コメントを残す

Powered by WordPress.com. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。