パソコンのデータを間違って消したらすること!

重要な教訓は,ただ一つ!

可及的速やかにパソコンをシャットダウン

440aae6e27c2d288c89721a227511504_s

まずは電源を切れ!

パソコンのデータを間違って消しちゃったときは,まず電源を切ること!これには2つの効用がある.

  • 頭を冷やすこと
  • パソコンの現状を維持すること

パソコンは電源が点いている間は常に何かしらの処理を行っている.作業で発生するデータの読み書きが,消しちゃったデータの領域を侵すような処理だった場合,もうそのデータを復元することは永久にできなくなる.それを避けるためにも,まずは電源を切りましょう.
そしてその間に頭を冷やします.焦って何かをすると,必ず裏目に出ます.パソコンのデータ復元なんて,あなたは以前にやったことがありますか?焦って突然始めて,上手く成功する自身がありますか?自分で復元できるなら話は別だけど,悪あがきをしないほうが絶対にいい.悪あがきをしないためにも,パソコンの電源を早く切る.そして頭を冷やすこと.(これはかつての僕に対する忠告なのです…笑)

データ復元ツールを使うな!

世の中にはデータ復元ツールというものがあって,それを使えば誤って削除したデータを復元することができるらしい.でも僕は使わないことを薦める.冷静になって使い方をじっくり調べて,正しい手順で正確に作業ができるなら問題ない.でも「データ消しちゃった!復元ツールあるらしい!インストールして使おう!」ってのはマズイ.焦ってるから失敗する.
データ復元ツールを過去に使ったことがある人で,正しい使い方を知ってるなら話は別だけど.でも,データを消しちゃって,その後から復元ツールを知って,その使い方をざっと調べて復元作業を始めちゃうのは危険.不用意に悪あがきをして再起不能にしてしまいます.使ったこともないデータ復元ツールで,大事なデータの復元をぶっつけ本番でやるのはやめましょう!(データ復元ツールを使うな!とはそういう意味です)

僕の失敗談…

具体的に話そう.僕はパソコンのOSにUbuntuを使ってるけど,Ubuntuで使うなら「PhotoRec」というソフトがいいらしい.使い方は簡単だし,インストールも簡単.そして何より復元力が高い.そんな素晴らしいツールがある.
でも!僕がそのツールの存在を知ったのは,データを削除したあとでした.それじゃダメなんです!データ削除したあとは頭が混乱してるし,「早くしないとデータが復元できない!パソコンが使えない!早く直さなきゃ!早く!」みたいにあせってる.だからろくに情報も集めずにPhotoRecを試したくなっちゃうんだよね,藁をも縋るつもりで.
実はPhotoRecには正しい使い方があって,それに従って使わないとデータの復元に成功しづらい.具体的に言えば,削除されたデータが存在してる領域で作業をしちゃうと,削除されたデータが無限に断片化していって復元不可能になるみたい.割れた花瓶を拾い集めて元に戻したいのに,拾い集めながら破片を踏み付けまくって更に断片を細かくしちゃったら,いつまで経っても作業が完了しないみたいに.
a0104495_948458

案の定,僕はデータの復元にほとんど失敗した(部分的に復元できたデータもあった).それは良かったことではあるけど,悪いことが一つ.自力ではどうしようもないことが分かったので,業者に依頼してデータの復元してもらった.でも僕が自分でPhotoRecを無知識なまま動作させたから,データの断片化が酷くて復元できなかった.
使い方の知らないツールを焦って使うのは危険.「データ削除した時でも,どうしても業者に頼みたくない!自力で復元するんだ!」って人は,もしもの時のために事前にPhotoRec(に限らずデータ復元ツール)の使い方を練習しておくといいのかも.

コメントを残す

Powered by WordPress.com. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。