新ロゴの検討

こんな感じです.緑色ね.

新ロゴ

5年間使ったロゴ

このブログのロゴを2014年12月に作った.その後で1回目2回目と微調整をしたけど,基本的な方向性は変わってない.ハンドルと靴跡を合体させたような,クレバーな構成のアイコンだった.ブログ名の『回れ右の内輪差』を活かして,「回れ右」を「靴跡」で象徴し,「内輪差」を「ハンドル」で象徴しているつもりね.

これまでのアイコン

このアイコンはすごく自己満足度が高くて,靴跡とハンドルの合成というアイデアがとても巧妙に実現できていると思ってる.だから2014年末に作ってからずっとこのブログのアイコンとして採用してきた.

でも2019年7月にLivedoorブログからWordPress.comに引越ししたら,ブログの見た目のテーマカラーとかが変わったんだよね.Livedoorブログでは黄色い見た目だったんだけど,今のWordPress.comでは白っぽいテーマ (差し色は緑色) を選んで使ってる.この色と古いアイコンが合わないから,新しいアイコンが欲しくなっていた.そもそももう古いしね.前のアイコンを使い始めてから5年弱経ってる.

Uターンの内輪差

新しいロゴとして,最初にこんなのを考えてみた.

Uターンの内輪差

「内輪差」って自動車の話で,「回れ右」って人間の動作じゃん.モチーフを統一してないと絵に書きづらいなと思って,ひとまず車 (と言うよりも二輪車?) をモチーフに選んでみた.つまり「回れ右」を「車 (または二輪車) のUターン」と解釈し直して内輪差を図示してみたんです.アイコンの上の方にある三日月形の,前輪と後輪の軌跡の隙間こそが「Uターンの内輪差」なわけだね.なかなか悪くないアイコンのアイデアだと思う.

これを書いたあと,さらに少し膨らませてみた.

Uターンの派生形

線を太くしてみたり細くしてみたり,全体的に角ばらせてみたり丸めみたり.アイデアの元はそれほど悪くないと思うんだけど,最終的にまとめる段階になってあんまり納得の行く形にならない.悩んだ結果,もう一つ別の方向性を探ってみることにした.

「巻き込み」と「ま」

このブログのタグラインとして「振り向き,巻き込む.」というのを設定している.このスローガンの意味は別の記事で語ることにするとして,スローガンに含まれるキーワードの「巻き込み」と,ブログタイトルの1文字目である「ま」の図案化という方向性を試してみた.

巻き込みと「ま」図案化

渦巻きだということは見て分かると思うけど,これが平仮名の「ま」を簡略化・図案化したものだということは必ずしも納得してもらえないかもしれないね.「ま」の字を荒くざざっと書いたら渦巻きみたいになりません?そういうイメージです.

このアイデアを少し膨らませて,今回の新しいロゴを思い付いた.

渦巻きの派生形

「層状に分ける」というアイデアはなかなか独創的で面白いと思う.層状に分けるという変な (?) アイデアが,今回の新しいロゴを思い付く決め手になったと言って差し支えない.それくらいの離れ業なアイデアだと思う.

ネタバラシ

実は渦を層状に分けるアイデアは自分で思い付いたわけじゃない.デザインのアイデアを何から何まで自分で独自に思い付く必要はないと思うし,むしろ世の中の優れたデザインから閃きを得るのは重要なデザイン作業の一部だとすら思う.渦を図案化するに当たって vortex iconGoogle 画像検索して参考を探したのです.

vortex icon の画像検索

上の画像で赤い四角で囲んだ画像は渦巻きを層状に分離して書いてる.これを見て「なるほどなぁ,そういうデザインがありうるのか」と思って参考にしたのでした.

この「渦巻きを層状に分離する」というアイデアをさらに推し進めるための閃きをくれたのは次の3つのロゴ.Lotto Sport Italia というスポーツブランドのロゴと,Google Compute Engine の (昔の?) ロゴと,日本の家紋の一つ (だと思う) 丸に変わり三階菱という図案.

デザインの参考資料

これらはどれも渦巻きではないけど,渦巻きを層状に分離してデザインしたものとよく似ている.これに閃きを得て,今回の新しいロゴをデザインしたのでしたた.こうして並べてみると「何だよ,ほとんどパクリじゃんか」と言われてしまいそうなものだけど,まぁ世の中には似たようなロゴは無数にあるものだよね.

とは言え…

作ってみて,実際に2019年8月19日現在でブログのファビコンとかを設定済みだけど,実はそれほど気に入ってない.理由は2つあって,1つは「『回れ右の内輪差』というブログを代表して表現できていると,僕が感じられないから」.もう一つの理由は「ほとんどパクリだから」(笑).

前の段落で「似たロゴは無数にある」と言い訳気味に書いたけど,これは言い訳以外の何物でもない.これを採用するくらいなら,前の靴跡とハンドルのアイコンのほうが100倍いいと思う.それくらい前のロゴのお気に入り度は高いし,新しいロゴのお気に入り度は大して高くない.

これはボツ案.

オマケ.上の画像はボツ案.渦巻き+「ま」図案化 から 完成形 まで大きな飛躍があるように見えたかもしれないけど,実は中間がありました.しかしこれは図形として複雑すぎるので,ロゴやアイコンには向いてないかな.

まぁでも,一旦完了した作業をこうして記録しておくことで,僕が将来「デザイン作業ってどうやるんだっけ?ワークフローはどんなだっけ?」と思ったときの参考になる記事になればと思って,こうして記録してみるのでした.

コメントを残す

Powered by WordPress.com. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。