Ubuntu でゲームしたい (Winepak と Lutris)

いろんな依存ライブラリのインストールに失敗した.

Overwatch が Ubuntu Software に!

Winepak という技術

まず最初に試したのは Winepak という技術.Flatpak という Linux 共有のソフトウェア配布方式 (?) を応用したもので,たぶん Docker とかみたいなコンテナ技術なんだと思う.使い方は簡単で,flatpakwinepak をインストールすれば Ubuntu Software に Overwatch が普通に載る!上の画像みたいに!

インストールできるゲームは本記事執筆時点 (2020年5月16日) でこれららしい.僕が興味あるのは Overwatch だけだなぁ.

  • 亡命の道
  • World of Warcraft
  • タンクの世界
  • スタークラフト2
  • リーグ・オブ・レジェンズ
  • オーバーウォッチ
  • CEMU
  • フォートナイト(進行中)
  • メモ帳++
  • Internet Explorer 8(作業中)

しかしインストール中にこんなエラーが出てインストールが完了できない.

Unable to install Overwatch:
While pulling runtime/org.winepak.Platform.Compat32/x86_64/3.0 from remote winepak: Commit a2907bfe5803b7b7c73797aa65f2eea9202a6fed88162b181a63fe17ec3710fc: GPG verification enabled, but no signatures found (use gpg-verify=false in remote config to disable)
エラーが出る

何がいけないのか全然わからん… 僕は Ubuntu 18.04 を使っているんだけど, Ukuu を使ってカーネルバージョンを手動で更新したこととかあって,そういうのが signature がどうのこうのという問題を引き起こしてるのかなぁ.20.04 にしなきゃなぁ.

次に試した Lutris

Linux で Windows ゲームを簡単に試すには Lutris というソフトウェアが使えるらしい. Lutris は見たところまだ活発に開発が継続されてる感じでいいね. Winepak の最後のコミットは (2020年5月15日現在で) 2018年で,もう開発されてない感じがするからね.

Lutris

とは言え Lutris も色んな準備が必要で難しい.例として Overwatch をインストールしたいと思っていたんだけど,設定が訳分からん.僕のマシンには Nvidia GeForce GTX 1660 が設置されてるけど,これのドライバのインストールなのか何なのか分からないけど,とにかく上手く行かない.

何らかの指示

これらの設定を事前に済ませておけと言われる.ちょっとハードル高いよね…

しかしちまちまいじったら Blizzard のアプリストア的なもの (Bettle.bnet のクライアントソフトウェア?) のインストールに成功.まだ購入はしてないんだけど,何か上手く行きそうな予感.

購入まで後少し?

Fortnite もあるっぽいのでもう少し粘って調べてみよう…

コメントを残す

Powered by WordPress.com. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。