メモリの増設

前回,10年前のノートPCからWindows XPを消して,Ubuntuを導入するという大手術を行いました.Ubuntu自体はほぼ問題なく稼働しているのでありがたいね.10年前のPCを捨てずに再利用できてるんだから素晴らしい.XPはウェブに接続できないという制限もあるしね,Ubuntuを入れて正解.
IMG00590_1
でも,あのPCはメモリが512MBしかない.少なくて動作が軽快さを欠いてるとしてらもったいない.安価に購入できるメモリを増設して動作をもっとストレスなくしようと思い,人生初の「メモリ増設」をやってみました.
IMG00585_1
まずは裏返してみる.ねじ止めされた蓋が3つあるように見える.左の蓋がバッテリー,下の蓋がハードディスク,右の蓋がメモリ.今回はHDDは交換するつもりはないので,左と右の蓋だけを開け閉めするよ!
IMG00586_1
バッテリーを抜く.これが入ったままだと何か恐ろしい事が起こるかもしれないからね.データ全消去とか.まぁそうなっても大して困らないけどね,つい先日Ubuntuをクリーンインストールしたばかりだから.でも一応抜く.
IMG00587_1
次にメモリの蓋を開ける.ここにメモリが差さってます,258MB x 2枚.少ないねー,これでは動作がもっさりしてしまうのは必至.交換だ!
IMG00588_1
はい,交換終了!簡単です!詳細な取り扱いについてはこのブログでは説明しないけど,「ノートパソコン メモリ増設」とかググればやり方はすぐ調べられるよ!
IMG00591_1
ということで,完了しました.上の写真は起動してGooglechromeからTwitterを見てるところ.簡単に性能を向上できるように,考えて作ってあるんだねぇパソコン.すごい!これからも大事に使うので,キリキリ動作してくれよ!
ちなみに今回使ったのは「Komputerbay 1GBメモリ 2枚組 512MBx2 DUALノート パソコン用 増設メモリ DDR PC2100 266MHz 200pin SODIMMKOMPUTERBAY(リンク先はAmazonです)」というやつ.ハードの制約から,512MB x 2枚しか差せないみたいだから,これを選びました.DDR2でもDDR3でもなくDDR1(って呼ぶのかな?)の,1GBメモリを探すのは結構面倒だったけど,まぁあってよかった.古い規格だから仕方なのかもねー

コメントを残す

Powered by WordPress.com. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。