簡単!手動でホワイトバランスを直す方法!

一概には言えないと思うけど.
結果

これがコツ!(たぶん)

コツは:
カラーヒストグラムでRGBの各ピークを揃える!
これだと思う.上手くいったし.

経緯

以前旅行先で撮った写真があったんだけど,その色味がどうしょうもなく色かぶりしちゃってた.晴天のビーチで撮った写真なんだけど,どすピンクのパラソルの下で写真を撮ったから,パラソルのドスピンクがまんま色かぶりしちゃってました.
色調整前
なんとか綺麗にしたいなあと思ってホワイトバランスの調整方法をぐぐってみると,良い記事を発見!

ホワイトバランス調整とは……トーンカーブのR、G、Bのレベルを個別に明るさ調整することにより行います。……
レベル調整では最も暗い部分のヒストグラム上のR、G、Bの山の立ち上がり部分を一致させることをお勧めします。これにより黒の部分のホワイトバランスは取れていることになり、後は中間の明るさ部分の白の部分ホワイトバランスを整えることにより容易に画像全体のホワイトバランスを撮ることが出来ます。
hs21hs22

僕がGIMPいじるときは「ヒストグラム」っていつも表示してなかったんだけど,ホワイトバランスを手動で調整するときには必須のツールパネルだそうで.

出来る!しかも簡単

やってみたのがこれ.もともともヒストグラムと調整後のヒストグラムの比較が下の画像.
出力
もっと分かりやすくピークが揃ってる見せ方できないのかよ…とか言わないでください…実際に緑の暗い部分がめちゃ強い画像だったんでしょ.ピンクかぶりということは,赤と青が強くて緑が弱いって意味だもんね (この辺の色味感覚はだんだん掴めてきてます!いえい!)
トーンカーブで調整をおこないました.トーンカーブの図を見せてもあまり意味ないけど,一応これね.
Screenshot from 2017-12-24 01-13-23
言われたとおりにごくごく単純に,ヒストグラムのRGBの各ピークを揃えるようにトーンカーブを動かしただけ.これだけでも簡単にホワイトバランスの調整ができちゃった!
結果
ぜひぜひ簡単なのでお試しあれ!

コメントを残す

Powered by WordPress.com. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。