GIMP のレンズぼかしが美しい

プラグイン不要になったのね!

Ver. 2.10.20 で追加!

公式のリリースノートを見ると,2020年6月11日にリリースされた ver. 2.10.20 でレンズぼかしが実装されたようだ.このレンズぼかし機能は本当に素晴らしくて,ガウスぼかしでは再現できない「玉ボケ」を作ることができる!例えばこれはハンバーガーの作例.

これがオリジナル

上の写真をちょこっと加工すると,こうなる!

色味も調整してるけどね!

ハンバーガーのバンズのハイライトに玉ボケが現れてるし,右奥のおしぼりのハイライトでも玉ボケが現れてる!もう一つ,もうちょっと分かりやすい作例を載せよう!次はカエルです.

カエル (元の写真)
色も変えたけど,主にレンズぼかしをした写真

この美しい玉ボケを見て!手前側にわざとらしいキラキラの玉ボケが現れてるでしょ!これが綺麗で最高に楽しいんです!

かつてプラグインだった (?)

僕は以前2015年に「焦点ぼかしプラグイン」についての記事を書いた.その名のとおりこれはプラグインで実現するタイプの機能なので,GIMP のデフォルトの出荷状態では使用できない.しかしかつてプラグインを配布していたレジストリは今は廃止されていて,探す手段がない (詳しく追えばあるのかもしれないけど…)

昔の記事に載せた作例のカモ

以前使ったプラグインも綺麗な玉ボケを作ってくれるからすごく気に入っていたんだけど,もはや配布されなくなってしまって入手できなくなってしまっていた.仮にレジストリが死んでなくても僕にはこのプラグインを使えない理由があって,このプラグインは .exe の実行ファイルの形式で配布されたんだよね.これは Windows の実行ファイルの形式なので,Ubuntu を使ってる僕には使えないのです (そのへんについては以前に記事にも書いた).

それが GIMP 標準の機能として実装されたのはすごく嬉しいのです!これからも僕は GIMP を愛用するでしょう!

フィードバックはありません

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。