H2O~大人の階段のぼる~

はたまた水の中………
酸素はPLAYBOYだった。なぜなら、O(オー)1つに対してH(エイチ)が2ついるからだ。
H子「あなた、いいかげんどっちか選んでよ!」
O男「仕方ないだろ?どっちも好きなんだから…水なんだし。」
H美「いつも、そう言って決めてくれないじゃない!」
いつものようにケンカが始まった。
いつもなら、すぐに終わるのだか…
今回はそうはいかなかった。毎回のO男の言動にH美はキレた!
H美「いいかげんにしてよ!あんたに振り回される身になってよ!」
H子も便乗して言う。
H子「どっちなの!」
O男はオロオロして答えられない…
H美「こんな男だと思わなかった!もう知らない。」
H子「わたしもよ!」
O男「待ってくれ!」
H美H子「さようなら。」
1人の男から2人の女が去っていった…
H子「あんた、なかなかやるわね。気に入ったわ。」
H美「あんたもなかなかじゃない!」
2人はお互いに愛し合い、いけない関係になった。
そして水から水素がいなくなり、H2Oは消滅した…
酸素原子は何かとくっつかないと安定しないので、いろいろくっつきまわった。そして二酸化炭素になり、水素と同じ気持ちを味わうことになった…
一方、水素はこれからも仲良くH2として水素分子となり、暮らしましたとさ…
尚、この映画の上映予定はありません…

コメントを残す

Powered by WordPress.com. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。