洗脳にご注意

『どうせ見るなら不幸な夢がいい、現実が幸せらしくなるから』
『破れたら痛そうだから、自分の殻はそのまま』
『両手の甲が同時に痒くなったらどうしよう』
『さて、次はなんのフリをしたらいいんだっけ』
『絶対音感のアナロジーで相対光感を考えると』
『強いて言うなら、欠点が無いことが欠点かな』
これら、よく考えてみたいテーマの羅列。東京事変のキラーチューンの歌い出しの歌詞はめちゃくちゃいい。
「贅沢は味方」もっと欲しがります
 負けたって 勝ったって
 この感度は揺るがないの
 貧しさこそが敵
いいよねえ、すごくがめつくて即物的で、驕り丸出しで傲慢。なぜかサビはラブソングみたいな歌詞になってて、甘くて柔らかいから、歌い出しの鋭利さを中和してるね、良くも悪くも。俺はちょっと残念に感じるけどね。傲慢な強者の勝利宣言みたいな歌詞にして、アクの強い歌にしてほしかった(^ω^)
贅沢は味方!
貧しさこそが敵!

コメントを残す

Powered by WordPress.com. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。