ブタのいた教室

どうも妻夫木 聡’です。
今回、僕の主演させて頂いた映画作品『ブタのいた教室』が、来たる11月1日、シネ・リーブル池袋ほか全国の映画館でロードショーになります。
公開に先駆けて、映画の見所ポイントを、ここだけにこっそり紹介しちゃいます!!
今回の映画はタイトル『ブタのいた教室』となってて、読んで字のごとく、とある小学校の教師、それは僕が演じたんですが、その教師が教室にある日、ブタを連れて来るんですね。
そして、生の命に触れて、小学校の生徒たちに生きることとは?という壮大過ぎてあまり身近でないけれども、ホントはとっても大事な何かをはらんでる、そんな問題を提起するような映画の内容になってます。


そして、この映画にはホントに素晴らしい点がいくつもあって、例えば実話に基づいたストーリーだとかね、そういう数え切れないいいところのなかから、僕がイチバンにアピールしたいのはですね、主題歌がなんとあのウルフルズのトータス松本さんの新曲がタイアップのところですね。
ウルフルズといえば、アリナミンVの『泣けてくる』が耳に新しいですが、そんなウルフルズのトータス松本さんソロでの新曲『花のように 星のように』が使われるんですね。
トータス松本さん書き下ろしのステキなメッセージソングは映画の内容を越えて、感動を与える力のある歌です。是非この歌のためにも映画館に足を運んでみて下さい。11月1日公開の『ブタのいた教室』の主題歌『花のように 星のように』。是非聴いてみてください。
以上、妻夫木 聡’でした。

コメントを残す

Powered by WordPress.com. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。