Ubuntu 18.04 で Wacom タブレットを使う

基本的にやるべきことは Linux Kernel のアップデート.僕の場合は Kernel version が4.15だったんだけど,それを5.4にアップデートしたら Wacom タブレットが動くようになった.とは言え,2020年1月22日に僕のやった作業はそれだけじゃないので,関連する作業をまとめて書いておきます!

1 Linux Kernel のアップデート

詳しいやり方はこのサイトに書かれてるので,ここには最小限のことを. $ uname -r でカーネルのバージョンを見れるので確認する.おそらく Kernel version 4.15 台では Wacom タブレットは動かないと思う.僕のパソコンがそうだったから.

こんな表示が出る

基本的には Kernel を最新版に更新すれば良いんだと思う.僕は2020年1月22日現在で最新の 5.4.13 という Kernel version のものにアップデートしました.アップデートには Ukuu (Ubuntu Kernel Update Utility) というアプリを使う.

$ sudo add-apt-repository ppa:teejee2008/ppa
$ sudo apt-get install ukuu
GUIアプリなので使いやすい

最上段にあるのが最新の Kernel なので,それを選択して右側の Install ボタンを押すだけ.インストールが終わったらマシンを再起動して完了.とても簡単. Ukuu の開発者の方は無償版の開発を停止していて,現在は有償版の配布をしてるみたいなので,もしよかったら有償のも買いましょう.

更新後の Ukuu

この黒い画像だけ僕のパソコンのスクショです.バージョン5.4.13がインストールされて走ってることが確認できるね.もちろん最初と同じ $ uname -r のコマンドでも Linux Kernel version を確認できる.そして, Kernel が新しくなれば Wacom タブレットが動くようになると思う!Ubuntu で Wacom タブレットを使うときに Kernel version が問題になるということはこのブログを読んで知りました.

調べたところ、Ubuntu 18.04のカーネルが4.15なのを4.16にバージョンアップしなければならないらしい。

Ubuntu 18.04でWacomタブレットの設定 – niming538の日記

2 Nvidia ドライバの再インストール

もしあなたのパソコンに Nvidia のグラフィックカードのドライバがインストールされてた場合,おそらく Kernel version を更新すると同時に Nvidia ドライバが効かなくなると思う.僕の場合そうでした.僕のマシンには GeForce GTX 1050 がインストールされてるんですが,そのドライバを再ビルドしてインストールする必要が出てきたので,それについても書きます.

2.1 gcc-9 のインストール

全ての Nvidia 製グラフィクスカードのドライバに当てはまるかどうか分からないけど,少なくとも GeForce GTX 1050 のドライバ (version 440.44) を手元でビルドするにはgcc-9が必要とのことでした.

エラー画面
The CC version check failed:
The kernel was built with gcc version 9.2.2 20191130 (Ubuntu 9.2.1-21ubuntu1), but the current compiler version is cc (Ubuntu 7.4.0-1ubuntu~18.04.1) 7.4.0.

This may lead to subtle problems; if you are not certain whether the mismatched compiler will be compatible with your kernel, you may wish to abort installation, set the CC environment variable to the name of the compiler used to compile your kernel, and restart installation.

上の画像を見ると,選択肢として Ignore CC version check というのが一応あるけど,無視して進めてもドライバのビルドに失敗するのでダメです笑. Ubuntu 18.04 にはデフォルトで gcc の7系がインストールされてるっぽいんだけど,9系が必要とのことでそれをまずはインストールします.参考にしたのはこの記事

$ sudo add-apt-repository ppa:ubuntu-toolchain-r/test
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install g++-9-multilib
$ sudo update-alternatives --install /usr/bin/gcc gcc /usr/bin/gcc-9 30

見て分かるかも知れませんが,1行目にPPAを追加して,2行目でPPAリポジトリの更新,3行目で実際にgcc-9をインストールしてますね.4行目がちょっと怪しくて,もしかしたら必要ないかも知れない.このシステムにおける gcc として優先されるバージョンを設定する意味があるんだと思うけど,あまり良く分かってない…

2.2 ドライバをインストール

ドライバのインストールに関しては詳しい記事を以前に書いてる.それを参照してくださいな.結構長いけど,慣れれば簡単だと思う.僕は既に慣れたのでおちゃのこサイサイです.

ドライバのダウンロードページ

当時は Ubuntu 16.04 だったのかぁ.僕の Ubuntu 歴も長くなったものだ.

Ubuntu 18.04 で Wacom タブレットを使う” への2件のフィードバック

追加

コメントを残す

Powered by WordPress.com. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。