Blender は Flathub じゃなくて snap で

前の記事を撤回します…

まずはコマンド

snap から Blender をインストールするコマンドはこれ

sudo snap install blender --classic

Flathub にしても Snap にしても,いずれにしてもインストールは簡単だからインストール作業そのものに特に大きな影響はないんだけどね.Flathub 版で困るのは GPU を使えないことなんですよ.

Flathub 版は GPU が利用不能?

これは2019年1月に GitHub の Flatpak ページに投稿された質問だけど,Flatpak では GPU が利用できない旨が書かれてる

> Is there a way for me to access libnvidia-ml.so.1 on the system /usr/lib/?

You can’t.

How to access system Nvidia libraries? · Issue #2571 · flatpak/flatpak · GitHub

あんまりこの質疑応答をきちんと理解してないけど,要するに「Flatpak からダウンロードしたアプリでは Nvidia GPU は使えないよ」ということだと解釈しました.事実,Flauhub からダウンロードした Blender では GPU が検出されず,もちろん使えもしなかった.

GPU オプションが無い…

僕のマシンには GeForce GTX 1660 Super というグラフィックカードが搭載されているので,表示されてくれないと困る.Snap からダウンロードした Blender ではそういう問題は起きなかったので,当面は Snap 版を使うことにしようかなぁ.

Snap 版なら大丈夫

Snap って人気無いんでしょ?

僕が以前の記事で Flathub 経由の Blender をダウンロードしたのには主に2つの理由があって:

  1. Flathub のほうが最新バージョンが掲載されるのが早い (いつもそうとは限らないと思うけど,少なくともかつて1度そういう経験をした)
  2. Snap は人気がないと Wikipedia に書かれてる

僕が好きで見てる YouTube チャンネルの Chris Titus Tech でも snap は排他的で悪い文化だと非難されてる.商業的には,と言うかシェア獲得には成功してるようだけどね…

Has Ubuntu Succeeded Where Windows Failed? – YouTube

これが Flathub から Blender をダウンロードしたかった理由なんだけど,GPU が使えないとなるとしょうがないからね… 難しいわ.

コメントを残す

Powered by WordPress.com. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。