2020年 最高の買い物 ベスト3

最終更新日

以前ツイートした内容に背景などを交えてを膨らませて書く.

3つの良い買い物をツイートしました

3位: RaraJob

2018年から英語の勉強を始めた僕の,2020年の英語の勉強の1つは RareJob でした.レッスン画面の使いにくさに関するレビュー記事を書いたのが1月だったけど,2020年1月から12月30日を含めてこれまでに171回レッスンをしたみたい.時間で言うと85時間半,すごい…かな?すごいかどうかはともかく,レッスンはどれも楽しくて,好きな話題についてたくさん話せてストレス発散になった感覚があったね.

RareJob レッスン実績カレンダー

1ヶ月あたり10,780円なので,12ヶ月で129,360円ですかね.結構高いね… この料金を十分に活用した月もあれば,全然活用してない月もある.というか記録を見てみると10月と12月はひどくて,全然英語の勉強してない.もっとしなきゃ!…と思いつつ,10月とか12月とか本当に特に仕事が忙しくて… (これは愚痴だけど,この忙しさはお客さんが多かったとかじゃなくて社内都合の人災なんだよね… コノヤロー!)

2020年 RareJob レッスン数

5月とか6月とかはコロナの話ばっかりで退屈したときもあったけど,全体を通してみれば色々な話を聴けて (そして話せて) 楽しかった.特にコロナだと人に会わないから人と話す機会を持てるのは貴重だったし.

  • パソコンの話とか
  • YouTube の話とか
  • ブログの話とか
  • 先生自身の話とか
  • フィリピンについての話とか,

レッスンは25分 + 5分間の振り返りで計30分間.最初の25分では RareJob が用意した教科書を使ってもいいし自由に会話しても良いんだけど,僕はほとんど自由会話をしてるかな.教科書だと退屈だから…笑!先生は (たぶん) 全員フィリピンの人で,僕は毎回違う先生を選んでレッスンしてます.同じ先生を指名してレッスンしたこと無いから分からないけど,同じ人とだとたぶん「前回何の話したっけ…?」から会話が始まって,お互いに覚えてなくて気まずい… 的な感じになりそう.Gaba のときは半分くらいそんな感じだったし,RaraJob はオンラインだから Gaba よりいっそう個人を認識するのが難しい気がする.

2位: Pixel 4a

2020年8月20日に発売された Google 製スマートフォン Pixel 4a を僕は9月27日に購入し,10月15日に届いたみたい.それまでは Huawei のスマホ (Mate 10 Lite) を使ってたんだけど,もう何年も使ってるから (買ったのは2018年7月8日) 新しいのが欲しくなってたのでした.Google ストアで 42,900円でした. (Amazon 購入リンク)

届いたその日のツイート

欲しい理由はたくさんあるけど,やっぱり買ってよかった.時々こうして新しいスマホに乗り換えることで不要なアプリを削ぎ落とすことができるし,どれが使ってるサービスでどれが使ってないサービスなのかも明確になる.常に最新バージョンの Android を使えるということも Google サービスを色々使っていく上ではとてもプラスになる.例えばボイスレコーダーアプリとかね.

Pixel 4a で撮った美しい雪と苔

写真もめちゃめちゃキレイ.僕は今までスマホ選びの基準にカメラ性能を検討したことはなかったけど,実際に性能のいいカメラを持ったスマホを手に入れてみるとやっぱり全然違うね… 本当に被写体の細かな詳細まで写真に写ってるから拡大して見る価値がある感じ.これまで使ってた Huawei のスマホのカメラは解像度は高いけど拡大しても詳細が潰れちゃって写ってなかったからね.

Pixel 4a で最初に撮ったのはヒキガエルでした

1位: 鬼滅の刃 (漫画)

2020年を語る上で鬼滅は欠かせないでしょう.僕は全然興味なかったし読んでなかったんだけど,あまりにも話題だから読まないわけに行かないなと思って急遽漫画を電子版で買って全巻読んだのでした.全23巻で計9,639円,漫画は安いなあ!ゲーム2本買える金額があれば,全巻買ってもお釣りが来る!安い!良い娯楽だ!

購入日価格
12020年7月20日218
22020年7月20日118
32020年7月23日418
42020年7月23日418
52020年10月22日418
62020年10月22日418
72020年10月22日418
82020年10月22日418
92020年10月22日418
102020年10月25日418
112020年10月25日418
122020年10月25日460
132020年10月25日460
142020年10月26日460
152020年10月26日460
162020年10月26日460
172020年10月26日460
182020年10月26日460
192020年10月26日460
202020年10月31日460
212020年10月31日460
222020年10月31日460
232020年12月4日481
鬼滅の購入履歴

鬼滅は7月頃に一度自分で買って4巻まで読んだあと少し放ったらかしにしてたんだけど,10月頃 (10月16日) に映画が公開されたでしょ.結局映画は12月現在でまだ見てないんだけど,映画公開の頃の10月20日に友達から「映画を見ろ」「その前に漫画を読め」とおすすめされてね.それからどんどん読み進めて10月中に当時既刊だった22巻までを読破して,12月4日の最終巻の発売日の朝に23巻を買って読んだ.凄く面白かった!

10月20日の友達との LINE

鬼滅を読んだのは単に面白かったと言うだけに留まらなくて,あらゆる場面での会話について行けるようになったという追加効果もある.会社の人とも家族とも友達とも鬼滅の話ができるのはすごく楽しいね!

“ポップカルチャーは天気予報みたいなもの”

「流行を追う」というのが昔は (大学3年のときとかだから2011年頃とか?) あまり趣味じゃなかったんだよね.「流行を追う人は自分の芯がない.自分だけの「好きなもの」を持つほうが素晴らしい」と,独善的に思ってた.けどある時友達と話してるときに,流行は流行として消費すればいいということに気づいてね.「流行を追うこと」は「自分だけの好きなもの持たないこと」とは違うということに気づたんだよね.自分だけの好きなものは,それはそれで持ちながら,流行は流行としてそれを楽しむことはできる,両立する… と,気付いたんだよね.

流行について落合陽一の発言

考えが変わったのがいつだったかは正確には覚えてない.でも考えを変えたから,落合陽一がそれに近い内容を僕よりも鋭く言語化してツイートしてたのが強く印象に残ってる.そのツイート自体は消されてる (このリンクは無効) みたいだけど,あるサイトに記録だけ残ってたので引用をここに載せておこう.

学生が乃木坂聴いてたら乃木坂全部買って一度は聞いてみるし,なんていうか,好きとか嫌いとかじゃなくてポップカルチャーは天気予報みたいなものだから,習慣的に接するのが重要なんだと思う.時間がないは甘え.

落合陽一 @ochyai 2018年06月24日 21:04:18

天気予報って好きか嫌いかに関わらず見るでしょ.「知ると楽しい!」とか「見ても面白くない」とか,そういう問題じゃなくて,見ることで今日の天気を知ってそれに対応するわけじゃん.ポップカルチャーもそれと同じだ,と落合陽一は言ってるんだよね.好むと好まざるとに関わらず,ポップカルチャーを消費することで世の中で何が流行ってるのかを知って対応することができる.ポップカルチャーはある種の時流とか時世を反映してるわけだから,それを通して「世の中を知る」ことができる.だから好きか嫌いかは一旦度外視して接しましょうよ,というのが落合さんの主張だと思う.「ポップカルチャーは “時世予報” なんですよ」みたいな感じ.

【番外編】良かった買い物 +2個

大幅に話題が逸れたけど,こういうふうな考えに変わったからこそ「鬼滅が流行ってる?けっ!そんなモン読むかい!」って変にひねくれないで,素直に読んで楽しむことができたんだね.良かったよかった😊 他にも実はいい買い物をしたので2点だけ紹介しよう.

Logicool K295

Logicool K295

11月12日に購入した Logicool K295 という 2,700円の USB 無線キーボード,これはめちゃめちゃ快適です.静音と謳われてますが,本当です.めちゃめちゃ静か.今年は家で仕事することばっかりだったから使うキーボードは良いのを選びたいけど,これは僕には十分な性能と品質ですね!このタイピング感覚は本当に癖になる気持ちよさだと思う.

買った理由は,使ってた旧モデル Logicool K270 が壊れたから.旧モデルの K270 も使いやすかったから同じのを買おうと思ったんだけど,新しいのがあったので K295 を買いました.旧モデル K270 は静音じゃない.だから新モデルの K295 を買ってからは完全に新しい方に乗り換えたねー.打ち心地がまるで違います,本当にオススメ.

Audio-Technica ATH-CKR70TW

Audio-Technica ATH-CKR70TW

もう1点は12月13日に購入した Audio-Technica ATH-CKR70TW.これは18,884円の (ちょっと高級めな) 完全ワイヤレスの Bluetooth イヤホンで,使い勝手が非常に良い.買った理由は Gizmodo の YouTube でおすすめされてたからで,確かに買ってよかった.おすすめの人として動画の中で挙げられてた条件は2つあった (下記) んだけど,僕はある意味その両方に該当すると言っていい.これまで Mpow Swift という2,599円の安い Bluetooth イヤホンを2015年11月1日に買って使ってたけど,もうだいぶ壊れてたし…

  • 完全ワイヤレス1万円以下使ってる人
  • 完全ワイヤレス使ったことない人
参考にしたレビュー (広告だけど)

上に書いた通り,僕は完全ワイヤレスイヤホンを買うのは初めてだった.だからこの動画内で5つの項目に分けて何を検討基準にすれば良いのかを説明してくれていたのはとても参考になった.まだ完全ワイヤレスイヤホンを試したことのない人はこの動画を見てみてはどうでしょう?

  1. 音質
  2. ノイズキャンセリング
  3. 操作性
  4. マイク性能
  5. 駆動時間

1件のコメント

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。