万能ということ~前編~

先日、我が家に万能の物質“ルヨシマ゙”という石が届いた。
なんでもこのルヨシマ、生活の中のどんな困ったことも解決してしまうらしい。半信半疑というか、かなり疑いつつ肩こりに苦しむ母の肩に使ってみる。
するとたちまち、母の僧帽筋と三角筋がみるみる発達し、肩こりが解消されたのだ!
これは驚きである。ちょっと使っただけでこの効き目。長時間使ったら……と考えると恐ろしくなり、ちょっと漏らした。
次に私は自分の一物に使ってみた。するとみるみるうちに私の一物は天をも貫かんとする大きさになった。思わず『これが俺の……』と呟いてしまう程だ。これでもう修学旅行で風呂に入るときに隠さないで済む。
自分に自信が持てる様になりました\(^O^)/
その日はとりあえず寝た。天をも貫かんとする一物―この場合、神龍とでも呼んだ方が的確か(いや、そうではない)―を抱いて。
翌朝、私は学校をサボり、ルヨシマを使えるものが他にも無いか探すことにした。
まずは駅に向かい電車を待った。時刻は朝の七時半。電車はもちろん混んでいる。そこで私は、ルヨシマを使った。すると何ということだろう。電車の中に居た人達が消えた。重ねて言おう。電車の中に居た人達が消えた。
次に、私は朝ズバッの八時跨ぎのコーナー中に使ってみた。するとどうだろう。みのもんたが八時を跨げないのである。詳しくは字数の関係で割愛させて頂くがとにかく、もんたが八時を跨げなかったのだ。まさに驚天動地の事態であった。ギネスにも認められた世界のもんたの八時跨ぎを阻止するなんて……。
続きはまた今度。

コメントを残す

Powered by WordPress.com. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。