全ての罪は皆で分けましょう

ブルーハーツの何が気持ちいいのかやっと分かったかも。ラブソングが少ないことだ!
そういえばウルフルズもラブソング少ない。まあウルフルズは今は横に置いとくけど。
熊手みたいなギターと、腹を殴るようなベースと、沸騰したみたいなドラム。単純な歌詞と吠えるような歌。
カラッとした雰囲気に、しっとりな恋情は要らない!
カラッとしてるから聞いててまとわり付かない!俺を数ヶ所殴って、周りの物はもっと殴って、走って去っていく感じ。
気分を選ぶよ、そりゃ歌だもん。でも俺はこんな気分のことが多いから好きなのかも!
シンプルだから力強いってブルーハーツのことだよな!昔は『シンプルだと他に誉めることがないから、とりあえず力強いって言ってるだけだろ?』って思ってたけど!
シンプルは力強い!
そんでそれが堪らなく気持ち良い!つい自分も一緒に歌いたくなるってのが、高揚感の原因かも!
ブルーハーツすげえ!

コメントを残す

Powered by WordPress.com. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。