▼俺の単車(マシン)はヴェロシティジャンキー”神風”

今月いっぱいやる短期のバイトを始めたのは、もちろん今月の1日
ヤマト運輸という株式会社の新東京ベース、第一シューターという配置で働いている今日を含めて3回出勤したけど、今日以外の2回は最低に苦痛だったなにより仕事内容が単調で面白くない、その割には重労働だから
しかし今日は比較的楽しかったやはり刺激のある仕事は楽しいものだね





ベルトコンベアで流れてくる荷物をそれに付いた番号ごとに区別して、冷蔵庫の1.5倍くらいの大きさの、結構デカい鉄製の籠にバンバカ荷物を積み付ける大きい荷物も小さい荷物もあるから積む順番は大切だし、大きさに関係なく軽い荷物も重い荷物もあるから、これが割と頭も使う仕事なんDEATH
しかも積み付けの下手なオジサンとかが俺が今まで担当してた籠とかにテキトーに積んだりするから、せっかく整然としてた荷物が乱れて腹立つ
でもまあ今日はあんまり下手なオジサンが居なくて俺なりの積み付けで籠を使えたから整然としましたね
こないだ働いたときは米俵に驚かされました( ̄□ ̄;)!!デカいし重いしかも丸っこくて積み付けが乱れる大変だが笑える…どいつがクロネコヤマトで米俵を送るんだよ
今日も面白い荷物が二つあった1つは傘
丁寧にビニールで梱包された一本の傘クロネコヤマトで傘送るってのはイカなる状況だったのでしょう
まあ傘は許そう何かすげー馬鹿丁寧な高級ホテルとかが、宿泊客の忘れ物を送り届けたかもしれないじゃんしかし二つ目は珍妙極まりない贈り物でした…
それはなんと”単車(マシン)”こんなもん送るなと、ベルトコンベアに突っ込みを入れてしまったほどです
なになに…送り主は…”ラジオネーム『恋するウサギちゃん』”…?イカしたメタルブルーのボディは黙ったまま光り続けている…
と次の瞬間、ベルトコンベアに横たわっていた単車(マシン)はまるで生き物のように、跳ね馬のように、暴れだしたかと思うと、俺をその背に乗せて走りはじめた
ふいを突かれたはずだった俺の心は、思わず空を裂く号令を聞いた跳ね馬のように乱暴なこの単車(マシン)は、それでも俺を遠くまで運んでくれる気がしたただ必死にしがみ付いていたら君が目の前に現れた
Hey you!このBig 単車(マシン)に乗って行けよ
明日の忘れ物は今日にある
(2009/09/06)

コメントを残す

Powered by WordPress.com. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。