【Windows】UFT-8のCSVをShift_JISに一括変換するバッチ

トップ
カンタン!

UTF-8が標準になればいいのに.

準備 ~nkfを取得~

まずはnkfというソフトをダウンロードする.ダウンロードはベクターのサイトからどうぞ.ZIPを解凍するといくつかファイルが入ってるけど,使うのは以下のファイル.

nkfwin
  │  nkf.txt
  │  release.txt
  │  
  ├─dll(developer)
  │      api.txt
  │      nkf32.h
  │      nkf32.lib
  │      
  └─vc2005
      ├─dll(98,Me)
      │      nkf32.dll
      │      
      ├─dll(NT,2000,XP,Vista,7)
      │      nkf32.dll
      │      
      ├─win32(98,Me,NT,2000,XP,Vista,7)ISO-2022-JP
      │      nkf.exe
      │      nkfwin.exe
      │      
      └─win32(98,Me,NT,2000,XP,Vista,7)Windows-31J
              nkf32.exe ←これ
              nkfwin32.exe

UTF-8からShift_JISに変換したいCSVファイルが存在するフォルダに, nkf32.exe を移動する.

バッチの中身

以下の内容をコピペして,utf8_to_sjis.bat とか名前を付けて保存.これも,目的のCSVファイルと同じフォルダに保存します.

@echo off
mkdir utf8_to_sjis
for %%i in (*.csv) do nkf32 -s -Lw %%i > ./utf8_to_sjis/%%i
実行
こういう感じ

あとはこのバッチファイルをダブルクリックするだけ!UTF-8だったCSVファイルを,Shift_JISに再エンコードしたCSVファイルが,新しく「utf8_to_sjis」というフォルダに作成されます.これならExcelで開ける!

比較
文字コードを変換!

上の画像は変換の例.CSVファイルの内容は食品・食事・食べ物のカロリー表・カロリー一覧表のものを拝借しました.

一気に UTF-8 ➔ Shift_JIS

コンピュータプログラムでよく用いられる文字コードはUTF-8.UTF-8のシェアは大きいし,今さらUTF-8の文字コードを開けないソフトというのも珍しい.Excelを除けば.

ExcelでUTF-8エンコードされたCSVファイルを開くと文字化けする.Microsoftいい加減にして!Excelを複数種の文字コードに対応させるの難しくないでしょ!

というわけで,UTF-8エンコードのCSVファイルをExcelで開くために,Shift_JISに再エンコードするバッチを作りました.

コメントを残す

Powered by WordPress.com. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。